診療内容

泌尿器科・内科

尿道炎

検査は痛くありません。

尿道炎とはおしっこする時に痛かったり、おしっこの出口から膿が出たりする病気ですが、男性に多く女性からもらうことが多い病気です。

お医者さんにかかって泣きたくなるほど痛くされた事はありませんか? これは検査なのですが、当院ではそんな心配はいりません。痛くしなくても検査できるからです。

また診察のときに非常に恥ずかしい思いをしたことはありませんか? 当院では診察中は担当医と患者さんだけで、他のスタッフが顔を見せることはありません。プライバシーはしっかり守られています。

子供の包茎

ステロイド治療も行っています。 定期健診などで包茎が見つかって、このまま放っておいて良いのか、手術を受けなければいけないのか心配されることがよくあります。そんなときにステロイド治療で治ることが多いのです。ステロイド治療とはステロイド軟膏を使用して治療する方法で、痛みもありませんし副作用もまず心配ありません。

頻尿、尿失禁

干渉低周波による治療を行っています。 男性、女性ともに頻尿、尿失禁はよくある症状です。治療は原因によって違うわけですが干渉低周波による治療は、痛みや副作用がなく安全な治療法です。当院では日本メディックス社製干渉低周波治療器、ウロマスターを導入しています。

前立腺肥大症

前立腺肥大症で、病院で薬をもらっていてあまり効果がないと言うと医師から「じゃあ手術ですね」と言われたことはありませんか? 薬と手術の中間の治療があるのです。低侵襲手術と言われる治療ですが、マイクロ波、レーザー、ラジオ波、超音波を用いた方法があります。

当院ではマイクロ波による高温度治療を行なっています。日帰りで施行できますので泊まっていただく必要はありません。マイクロ波による高温度治療は平成9年から900を超える治療実績があり、安心して治療を受けていただく体制ができています。

前立腺癌

精密検査は日帰りでできます。 日本人には少なかった病気ですが、最近は非常に増えています。その検査としてPSAがあるのはご存知の方も多いと思います。PSAで異常が見つかると前立腺生検という精密検査を受けていただく事があります。通常何日かの入院が必要ですが、当院では日帰りで大丈夫です。

常備薬

薬を処方されると「どういう薬なのか」「副作用は?」「ほかの薬とののみ合わせは大丈夫か?」など気になることも多いと思います。薬の名前と、その大雑把な説明が記載されたものを薬と一緒に渡されることが多いですが、当院では使用する薬についての詳細な情報も提示してあります。必要あればコピーをしてお渡ししています。